40代向けの基礎化粧品でエイジングケア|美肌づくりのコツ

女性に人気の石鹸

石鹸

ピーリング石鹸は、現在、女性の間で話題になっているコスメです。これは、エステで受けるケミカルピーリングを石鹸を使うことで受けられるものです。ピーリングには、肌に溜まった古い角質を洗い落とす作用が有ります。そのため、肌の新陳代謝を促して、アンチエイジング効果を得られます。具体的な効能としては、古い角質が剥がれるので、肌のくすみがなくなります。肌の色が均一に明るくなり、若く見られるようになります。その他にも、ピーリング石鹸で洗顔することで、肌内部のコラーゲンの生成を促します。その結果、肌のハリが戻って、顔の小じわも薄くなります。それと、余計な皮脂や角質を取り除けるので、にきびの解消効果も有ります。

ピーリング石鹸は、女性にとって高い美容効果があります。しかし、正しい洗顔方法でないと、逆に皮膚を傷めてしまう要因となります。そこで、ここではピーリング石鹸を使った正しい洗顔法を説明します。まず、洗顔する前には、ぬるま湯で肌を濡らします。それから、市販の泡立てネットでピーリング石鹸をしっかり泡立てていきます。ピーリング石鹸は、なかなか泡立ちにくいという特性が有ります。なので、時間をかけて丁寧に泡立てると良いです。そして、泡立てた石鹸を顎や額などの肌の強い部分からのせて、洗っていきます。ピーリング石鹸は刺激が強いので、目元や唇など繊細な場所に最初にのせない方が良いです。ゴシゴシ擦らずに、泡で洗うように優しく洗顔していきます。その後、泡を優しく洗い流して完了です。ピーリング石鹸を使用した後は乾燥しやすい状態なので、すぐに保湿ケアをします。

Copyright © 2016 40代向けの基礎化粧品でエイジングケア|美肌づくりのコツ All Rights Reserved.